緊急ワークショップ「複言語環境下にある子どもの日本語教育を担う教師を育てる」資料公開のお知らせ

2018年3月10日に行われました緊急ワークショップ「複言語環境下にある子どもの日本語教育を担う教師を育てる―文化庁・文部科学省における教員養成・研修モデルの提案をふまえて―」の資料が公開されましたので、お知らせいたします。

 公開資料につきましては、下記の【PDF】をクリックください。
 また、ワークショップの詳細については、こちらのリンクをご覧ください。

第Ⅰ部「子どもの日本語教育」を担う教師を育てる
                                                   (齋藤ひろみ教授【PDF:1281KB】・伊東祐郎教授【PDF:870KB】)
第Ⅱ部「子どもの読む力を育む読書支援」
                                                  (渡部倫子准教授【PDF:1848KB】)

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。