大養協第45回大会のお知らせ

大養協,第45回「研究大会」は,「日本語教育の公教育への貢献」をテーマに開催します。国語教育や英語教育等の他教科目との連携,さらに,学校・地域・家庭をつなぎ,それらの関係づくりに貢献し得る新たな「日本語教育」の在り方に,山田,吉島両氏のお話をもとに,具体的な示唆を得たいと思います。

子どもたちの学習権を保障し,学力の伸長を等しく支え,何より人間の尊厳の尊重と向き合う教育という視点から, 日本語教育の在り方を, 日本人との協調学習を視野に入れ,言語や文化そして国籍を越えた「ことば」の教育へと転換する契機にしたいと思います。

—–

大養協 第45回「研究大会」

日 時:2015年 5月29日(金)

テーマ:「日本語教育の公教育への貢献」

会 場:武蔵野大学有明キャンパス(1-509教室)

時 間:15:20-17:40 (開場14:50)

 

[プログラム]
【企画】木村哲也(帝京大学大学院)・新矢麻紀子(大阪産業大学)
    畑佐由紀子(広島大学)・宮崎里司(早稲田大学)
(開場 14:50)
15:10〜15:20   大養協第45回総会

15:20~15:30   大養協代表理事あいさつ,研究大会開催趣旨説明

15:30~16:15(45分) ●山田泉氏(法政大学教授)

「国内の日本語教育の新たな役割」

16:15~17:00(45分) ●吉島茂氏(東京大学名誉教授)

「欧州における公教育の言語教育について」

17:00~17:10(10分) ▼休憩・質問用紙回収

17:10~17:40(30分) ●フロアーとの質疑応答・意見交換

—–

コメントする

 

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。